Skip to content

ちょっと変わったヘリコプタークルージングの利用法

ヘリコプターのクルージングというと、東京の様な大都会を空から眺めるとか、宝石のような夜景を眼下に見下ろすとか少しロマンチックな利用法を想像するかもしれません。しかし、ヘリコプターはもともとは人を運ぶことが出来る交通手段でもあります。そこで意外なクルージングの利用法がおすすめなのです。最近では全国にヘリポートが設置されているため、いろいろな場所から利用する事が可能となりました。

名古屋からも利用が可能となっており、鈴鹿F1サーキットまでのヘリコプタークルージングも企画されているのです。F1ファンにとって、毎年鈴鹿で行われる大会は待ち遠しいものであります。しかし何と言っても悩みの種は渋滞の列です。自動車レースということもあり、観戦に訪れる人も車好きな人が多く、多くの人が車で鈴鹿サーキットまで来場します。

その渋滞は避けることが出来ないため、毎年悩みの種となっています。ヘリコプターを利用したF1会場までのクルージングでは、こうした渋滞の列を眼下に見下ろし、直接サーキット場まで行くことが出来るのです。時間の読めない旅のスケジュールにやきもきせずとも、時間に余裕をもって移動することが出来、自分で運転することもないため、体力等の負担もなく思う存分F1を楽しむことが出来るのです。行きの渋滞と共に、当然帰りの渋滞も発生します。

往復を利用すればこういった心配もなく、帰りもヘリコプターで楽々と帰途につくことが可能となります。名古屋発着が基本ですが、大阪や東京からの利用もビジネスジェットを使用したプランで選択することも出来ます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です