Skip to content

ヘリコプター遊覧について

ヘリコプター遊覧とはヘリコプターに乗って空の散歩を楽しむこと、空から地上の眺めを楽しむ遊覧飛行です。高いところからの眺めというと展望台が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、これはそのような展望台のあるところからしか楽しむことができません。また、高さについても日本最高所の展望台である東京スカイツリーでも450メートル、日本一高いビルであるあべのハルカス展望台でも300メートルの高さしかありません。これに対してヘリコプターによる遊覧では、少なくとも地上500メートル程度の高さにはなります。

それだけ高いところから見下ろせるわけで、見渡せる範囲も広くなります。また、その場所から動くわけにはいかない展望台、タワーとは異なり、移動が自由にできるというのも大きな魅力です。一方で、時間的、費用的なな制約というのはどうしても生じます。ヘリを一機飛ばすためには機体そのものの費用もさることながら、整備費、燃料費、パイロットの人件費、着陸料など様々な費用がかかるためで、普通の人が何とか奮発できるくらいの値段に収めるためにはどうしても飛行時間が限られたものになってしまいます。

いくら上空からの遊覧を楽しみたいとは思っても、ヘリ1回の搭乗に10万円以上を支払えるという人はそうそういないでしょう。それならば高くてもせいぜい数千円程度に収まる展望台からの眺めでも十分だと思う人が多くなるのは当然です。だいたい5万円程度までで、時間的には長くても20分か30分程度というのが普通の遊覧パターンです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です